ダイナミックスポーツ医学研究所

Dynamic Sports Medicine Institute

Since 1973

| HOME | 概要・沿革 | 腰痛対策 |

03_01[1].gif

腰          痛          対          策

★北海道コカ・コーラボトリング(株)での職場体操

IMG_0002 koka.jpg

1970年頃から某清涼飲料水メーカーの営業社員に腰痛が多発し、医療機関等で治療しても製品を運搬する仕事に復職できない、あるいは復職してもすぐに再発するという問題がおこりました。
1974年、相談を受けた当研究所では、医学とスポーツ科学をコンバインした新しい体系(スポーツ医学)の腰痛対策プログラムを開発しました。 それは腰痛の原因を取りのぞくとともに職業を全うできるようにすることを目標とするものでした。
このプログラムを実施した結果、腰痛休業者の復職が可能となり、また、再発と新たな発生が著しく減少しました。  
以後、このプログラムは全国同業種の事業所や、腰痛発生率の高い職場で採用され、いずれも良い結果を生んでいます。

●腰痛対策プログラムの主な内容

1.元職復帰と再発防止を目標とするダイナミック療法
2.業務に適応できる脊柱機能を養成する
3.バイオメカニクス的に有利な作業姿勢を身につける
4.養成した脊柱機能を維持する
5.腰痛予防研修を行う
以上が実施できるように人的体制および職場環境を整える

 <腰痛対策20年の実績>

図1.png
           ↑
     画面をクリックしてください。




腰痛対策のお問い合わせは常時受け付けております。
何かご質問などあればご連絡ください。

LinkIconメールでの問い合わせはコチラ!
TEL:06-6226-8846 ダイナミックスポーツ医学研究所

講習・セミナーは
お気軽にご相談くださいませ。 →  講習会・セミナーの案内


             V D T 検 診 ・ 予 防 対 策


近年、コンピューターの普及に伴うVDT障害が問題になっています。われわれは、1970年代に多発した頸肩腕症候群に対して運動療法を実施し、成果を挙げた実績から、VDT障害に対しても検討し、個別の「肩こり体操」を実施して好評を得ています。



画像 002.jpg20090105150050-13.jpg

VDT検診のお問い合わせは常時受け付けております。
何かご質問などあればご連絡ください。


LinkIconメールでの問い合わせはコチラ!
TEL:06-6226-8846 ダイナミックスポーツ医学研究所